FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞と中日新聞で紹介

  朝日新聞081009  中日新聞081010

 このたびの愛知県の郷土訪問事業の日程を利用して企画した「小笠原登博士生誕120周年記念集会」の記事が出ていましたので紹介します。写真をクリックしてからご覧下さい。
スポンサーサイト

郷土訪問(その他)

握手  訪問初日(8日)の午後3時から愛知県庁で神田知事さんと面接した折、19名の訪問者一人びとりと握手された。



歓迎夕食会  訪問初日(8日)の夕食会は、健康プラザーの食堂で、県の地域婦人連合会主催による夕食会が拓かれた。毎年の郷土訪問の折には何時も親切に歓迎して下さっている。


熱田神宮で  2泊3日の最終日は熱田神宮までお見送りを受けて、3日間の交流を感謝しながら、またお会いできることを誓いながら別れを惜しみました。

郷土訪問(於・七宝町)

  近藤町長と    七宝焼き
 去る10月8日から10日までの2泊3日で、愛知県の郷土訪問事業が実施された。その折に、私が生まれた町の近藤町長に面接を申し入れたところ、9日の午前10時から約30分の予定で面接をすることが出来ました。初めてのことであったがこころよく気安くお話しすることが出来ました。つい話が弾み予定時間を大幅に超えてしまった。
 近藤町長は今回のこの機会を通じて、ハンセン病の事を始めて知った。これまでハンセン病の事を考えたこともなかったし、知らなかったと告白された。私はその正直な告白がとても嬉ししかった(写真左は近藤町長と握手)。今年は甚目寺の円周寺で「ふるさと交流会」開くが、来年は是非七宝町で開催して欲しいとお願いいたしました。そして、帰りがけに、訪問記念にと七宝焼きのカフスボタンを頂いてきました。お別れには町役場のお役人さん方のお見送りを受けて町役場を後にしました。
 その後で、七宝焼きアートヴレッジを案内していただき、パリー万博に出品したと言う、私の背丈程もある豪華で大きな七宝焼き(写真右)を見せていただきました。また、七宝焼きの歴史など開設して頂きました。そこには七宝焼きの装飾品が売られていたので、記念に紐ねくたいをかった。

郷土訪問(於・円周寺)

  円周寺1   円周寺2

 去る10月8日から10日までの2泊3日で、愛知県の郷土訪問事業が実施された。その第一日は愛知県庁で行われた、神田知事との会見・懇談の時がもたれたが、第二日目は私の希望であった、「小笠原登博士生誕120周年記念集会」に参加する事であった。その午後の部のプログラムは小笠原博士の墓参であり、「ふるさと交流会」であった。写真左は円周寺堂内をほぼ一杯(80名前後)に集まった地域の方々を前にして、わたしはこの集会が円周寺を会場に開催することになった経緯とふるさと交流会の意義を語りました。また、この集会開催に賛同して積極的に活動して下さった、「さくらの会」代表の平野さん、瀬古さん、市内の住職さんのあいさつなどがあった。また、夜の部で講演していただくことになっている藤野先生もこの会場にこられました。休憩時間にはお堂の南側に在る、小笠原博士の墓所を思い思いに訪れ参拝した(写真右、中央に一基は目立つ墓標が小笠原博士のお墓)。

  藤野   瀬古
写真左は藤野先生、円周寺には今回始めてお訪ねしたと話しておられた。写真右は瀬古先生、早くからこの小笠原博士の墓地がここに在る事を知って居られて、墓標の側に咲いていた花を押し花にして各療養所を訪ねておられたことを話された。

  小笠原住職   太田
写真左は暗くて醜いと思いますが、この円周寺の小笠原住職が小笠原登博士のことを語り著書の紹介をされた。写真右はわたしが本堂でお話しているところです。



郷土訪問(於・愛知県庁)

  DSC01108.jpg    DSC01133.jpg

 去る10月8日から10日までの2泊3日で、、愛知県の郷土訪問事業が実施された。参加者は駿河療養所(4)、邑久光明園(2)、長島愛生園(11)、菊池恵楓園(2)の4園から19名、付添い職員7名併せて26名であった。
写真左は健康対策課の課長、愛知県会議長、神田県知事(挨拶)、部長、愛知県地域婦人会長。
写真右は知事さんを囲んでの懇談風景。
神田知事さんの歓迎のご挨拶に続いて、県会議長さん、婦人会長さんのご挨拶に続いて各園の参加者の代表が郷土訪問事業のおかげで、待つかしい郷土を訪ねることができる事を感謝した。また中には療養所が抱えている諸問題に対する理解を訴えたり、今後の事業に対する意見などが語られた。

「プロジェクトK通信」の紹介

『プロジェクトK』(2008年09月08日開設)

こんにちは『プロジェクトK』のKは、菊池恵楓園のKです。。
私たちは「プロジェクトK」というできたてホヤホヤのサークルです。

「プロジェクトK」の『K』とは、菊池恵楓園のK、熊本のK、九州のKなのです。
菊池恵楓園とは、熊本県合志市にある国立ハンセン病療養所です。
私たちは、恵楓園の方たちとの交流を通して学び成長していきたいと思っています。
このブログで、活動の内容を発信し仲間を募り、また直接参加できない方にもいくらかの思いを届けられたらと思います。
現在のメンバーは 大学生4名 社会人6名。(2008年9月19日現在)運営の主体は学生です。
FC2カウンター
プロフィール

ひつじ

  • Author:ひつじ
  • ひつじぃの新たなる挑戦!“ブログ”
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
聖書のことば
「主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。」(旧約聖書(口語訳)・詩篇第23篇2節)
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策 国内格安航空券サイトe航空券.com ショッピングカート FC2ブログランキング ブログ サーバー・レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。